明けましておめでとうございます☆

こんばんは、medakaです。
ゆっくりとお休みを頂き、遊工舎は本日から始動しております。

今年は、お正月に見た映画「その街のこども」をご紹介しようと思います。
NHKのドラマとして放送された後、反響が大きかったことからリメイクされて映画になったようです。
小学生や中学生の頃に阪神淡路大震災を経験して、神戸を離れていた見ず知らずの二人が、10年以上ぶりに神戸に戻った日にたまたま出会い、ひたすら街を歩く、というものです。

b0069562_2252194.jpg




私も神戸のど真ん中で震災を経験した身なので、他府県の方と話すと「震災、大変だったでしょう」とよく言われます。水が出ない、ガスもない生活で、確かにそれなりに大変な状況ではあったのですが、小学生で、比較的被害の少ないエリアに住んでいた私は、正直、震災の怖さ、悲惨さはテレビで後々見たものでした。
そうした記憶を忘れてはいけないし、多くの人に伝えるべきなので、その状況を伝えたドキュメントはこれまでに沢山放送されてきました。

しかし、そうしたものを想像して「大変だったでしょう」と言われているような気がして、ほんとに大変だった方に対する後ろめたさのようなものがいつもどこかにありました。
けれど、辛さや大変さには様々な種類があって、人と比べて「あなたはいいじゃない」って片づけられるものではないし、ニュースや新聞には出ない、一人一人の震災体験がある。きっとみんなそれを乗り越えて生きている。
そんなことを伝えている映画だと思います。


それと神戸っ子的には、歩くルートが、私が毎朝通るコンビニ、今朝もパンを買った商店街、旅の入り口・新神戸駅など、私の生活エリアと非常に重なっておりまして、灘クミンとしては見なければ!という気持ちもあったわけです・・・。

大阪・京都ではもう終わっているようですが、全国各地で上映されます。
神戸はあと少しの期間上映しています。
ぜひ多くの方に見て頂きたい映画です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by yuco-sha | 2011-01-06 22:09 | medaka のブログ

日々の出来事、各種お知らせなどを記載します。


by yuco-sha

プロフィールを見る
画像一覧


遊工舎のHPはこちら

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
建築のこと

趣味
どうでもいいこと
medaka のブログ
umekoのブログ
お知らせ
有松のこと
麗江研究
その他
yamadaのブログ

以前の記事

2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
more...

フォロー中のブログ

welcome to m...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧