京田辺の住宅

まだまだ雨の降る日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。事務所では、設定温度が高めのエアコンと扇風機とで、この蒸し暑さに対抗しております。

さて、今回は前回ちらっと触れておりました、現在進行中の京田辺の住宅をご紹介します。

b0069562_16174277.jpg

君たちにとっては恵みの雨なんだろうけどなぁ・・・。



敷地は、前回ご紹介しました枚方の住宅と似ており、前面道路以外の3方を住宅が建ち並ぶ閑静な住宅地です。
こちらは、基礎のコンクリートを打つ前の様子です。右手の奥の一角は庭になります。
b0069562_16274973.jpg


ちょちょっと仮定を省略しまして、棟上げ後です。こちらはリビングで、右手の大きな開口の先は、庭へと続いています。天井の大きな梁は化粧梁で、このまま見せる仕上げとなります。右手にチラリと見えているのは2階への階段です。
b0069562_16343615.jpg


別の角度から見るとこんな感じです。深い軒がリビングと庭とを繋いでいます。軒の下はウッドデッキとなり、縁側のようになります。
b0069562_1721543.jpg


次は、壁に下地のボードが張られているところです。
こちらはリビングから見た階段スペース。
b0069562_1715167.jpg


2階へ上がり振り返って階段スペースを見たところです。右手の開口から、光が階段スペースに落ちます。暑い時は、この開口を開けて暑い空気を外へ逃がしてあげることができます。
b0069562_1725340.jpg


中ばかりで外はどうなっているのかというと、こんな感じです。四角い箱が組み合わされたような外観なのですが、なかなか分かりづらい・・・。足場が取れるまで、もうしばらくお待ち下さい。
b0069562_17272953.jpg


さて、ここからは現在の現場の様子です。
リビングに天井が張られ、塗装されています。
b0069562_17492960.jpg


壁は吹き付け仕上げ前の、下地塗りの段階です。ボードとボードの間やビス穴をパテで埋め、凹凸が無いようにします。吹き付けする前のこの作業が、仕上げの出来に大きく左右します。
b0069562_17513054.jpg


外はすでに仕上げの吹き付けが終了しており、足場も近々取れる予定です。こちらは、玄関ポーチです。左の壁にポストが設置されており、その上に壁からヒョロリと出ているのは電気の配線で、ここに表札灯がつきます。
b0069562_186843.jpg


ここまで駆け足でご紹介しましたが、如何でしょうか。
ところで、さっきから外でドン、ドンと音がするなぁと思っていたら、今日は近くの花火大会の日でした。もうそんな時期なんですねぇ。(前回の更新から1ヶ月近く経っているのは、きっと気のせい)せっかくなので、ビール片手にベランダから花火を見ようかと思います。

それでは、次回、足場も取れて全容が明らかになると思いますので、お楽しみに。
[PR]
by yuco-sha | 2012-07-14 18:39 | umekoのブログ

日々の出来事、各種お知らせなどを記載します。


by yuco-sha

プロフィールを見る
画像一覧


遊工舎のHPはこちら

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
建築のこと

趣味
どうでもいいこと
medaka のブログ
umekoのブログ
お知らせ
有松のこと
麗江研究
その他
yamadaのブログ

以前の記事

2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
more...

フォロー中のブログ

welcome to m...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧