カテゴリ:medaka のブログ( 22 )

三年ぶりにかき喰うために海を渡る。

こんにちは。またまたご無沙汰しております、medakaです。
このブログではもうおなじみ、香川かき焼ツアーへ
三年ぶりに参加させていただきました☆

今年は高速バスにて一人で香川入り。到着後、cageさんチーム、香川大チーム、滋賀県大チームと合流しての総勢30名近く!!かき焼き「中西」さんを貸しきっての開催でした☆実は年明け早々、体調のせいか、かきにあたったので少し恐る恐るでしたが、やっぱり美味しい!今回は美味しくいただきました。もちろん、今年もかきご飯まで完食です!
b0069562_14421282.jpg


More
[PR]
by yuco-sha | 2014-03-04 15:03 | medaka のブログ

本年もよろしくお願い申し上げます。

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
仕事初日(5日)の事務所は数日間人がいなかったためか、いつになくキーンと冷えていました。冷え症のmedakaは指先を震わせながらの仕事でしたが、いつもとは少し違う空気に新鮮さを感じました。新年早々、打合せや新しい物件の検討など、有り難いことに忙しく走りまわっておりますが、常に、新しいものを見たり聞いたりする好奇心を忘れずに、日々取り組んでいきたいと思います。

2012年も遊工舎をよろしくお願い申し上げます。
b0069562_1643970.jpg

(現場の網にとまっていた、擬態する昆虫)
[PR]
by yuco-sha | 2012-01-09 16:49 | medaka のブログ

ファサードのこと。

こんばんは、medakaです。
日中はまだ少し暑いですが、夜はすっかり肌寒くなりましたね。それもそのはず、9月が終わろうとしているのですもの。早いです・・・。

今回の物件では、ファサードに特徴的なデザインを施しています。
現場が始まった当初から、どのように施工をするか何度も検討を重ねた部分です。杉板型枠を使い、縦長の凹凸を隣同士でずらした形状を繰り返しています。文章では説明しづらいので、写真をご覧ください。
b0069562_20212764.jpg

b0069562_20214286.jpg

型枠をつくっている段階で、浮造りの杉板を凹凸状のパネル(オレンジの部分)に貼っていきます。この型枠製作は大変な作業だと思いますが、エッジが出ていて、とてもきれいに作ってくださっています。
b0069562_20215373.jpg

b0069562_202231.jpg

作った型枠をたてこみ、鉄筋を組んでいきます。
鉄筋も斜めに組まれていくので、手間のかかる作業でしたが最上階まで丁寧に組んでいただきました。コンクリートが打ちあがった状態の写真もお見せしたいのですが、足場があり、うまく撮れなかったので、またの機会にご紹介させて頂きます・・・。全景はまだ見られないのですが、コンクリートの素材感と、凹凸によりできる陰影が美しいです。コンクリートは、経年により色が微妙に変化し、味が出てくるところも特徴の一つですが、打たれたばかりのコンクリートも、荒々しさがあり、かっこ良いです。(そのうち、お見せできる写真を撮って参りますので、しばしお待ちください!)

さて、現場では、コンクリートが最上階にさしかかり、1階では内装工事が進んでいます。ここから各階が並行して進んでいくので更に忙しくなります。内装の納まりも重要です。がんばらねば!!
[PR]
by yuco-sha | 2011-09-30 20:41 | medaka のブログ

花火とお盆休み

こんばんは、medakaです。
先日、お施主さまとともに淀川の花火を見てきました。(施工をお願いしているところから施主さまへご用意頂いたものでしたが、チケットが余るとのことで、ありがたく頂戴致しました☆ありがとうございます!)なんと、淀川河川敷・花火打ち上げ場所の真ん前、しかも最前列からの観覧でした。花火と言えば、もう長らく見に行ったことはなく、遠くから聞こえる花火の音を事務所で聞いたぐらいの記憶しかありません。私と、もう一人のスタッフのうめちゃんははりきって浴衣を着て参加しました。黒髪のうめちゃんには藍色の浴衣がよく似合う。お弁当とビールをおいしく頂き、チューハイを片手に日が暮れるのを待ちました。川の向こうは、大都会梅田。よく通る梅田を、川を挟んで見るのも新鮮です。
b0069562_20595183.jpg

日が暮れて、いよいよ花火が始まりました。
b0069562_21004.jpg

b0069562_2109100.jpg

b0069562_2101559.jpg

花火を打ち上げる爆音。
そのたびに感じる振動。
空が一瞬真っ白になるほどに弾ける花火。
花火がはじけて散っていく音。
散った後に残る蜘蛛の巣のような形の煙。
「あいた口がふさがらない」とは、あきれたときのみならず、こんな状況でも起こるようで、あまりの美しさと驚きに、少々涙もでてきました。とある人にはおかしいと笑われましたが、花火がはじけ散る音は、野菜炒めをつくる音に似ているのです。そんな野菜炒めの音を聞きながら過ごす、心地のよい時間はあっという間でした。帰りの混雑っぷりはすごいものでしたが、この一瞬の美しさを見るために集まる人々の気持ちもわかります。なかなか体験できない場所で見せて頂き、ありがとうございました☆☆

さて、明日から17日まで、遊工舎ではお盆休みを頂きます。これまでもばたばたと忙しかったわけですが、お盆明けもますます忙しい日が続くので、リフレッシュして戻ってまいります。(と言いつつ、いそいそと調査へ出かけるmedakaでありますが・・・。)
[PR]
by yuco-sha | 2011-08-12 21:24 | medaka のブログ

現場と連休。

こんばんは、medakaです。
怒濤のような忙しさの数週間を何とか終えまして、明日から5日まで、遊工舎はお休みを頂きます。さて、連休を前に、medakaが担当させて頂いている物件の進捗をご報告したいと思います。

杭を打ち終えた現場では、基礎をつくるための掘削が行われました。掘削を進めつつ、矢板を嵌めて、杭の不要な部分をはつって、、と様々な業種の職人の方々が同時に作業をされています。
b0069562_21212744.jpg

掘削が終わり、余分なコンクリートが除かれました。
b0069562_21214058.jpg

今週からは捨てコンを打ち、墨出しをして、基礎の配筋に取りかかっています。職人さんの作業はすばやく、数十分見ているだけで鉄筋が組み上がっていく様子は圧巻です。
b0069562_2123621.jpg

b0069562_21225388.jpg

施工側では、意匠図・構造図を基に、基礎、躯体、サッシなどの施工図の作成も進んでいます。現場の方々と相談しながら、漏れのないようチェックを行っていきます。5月中旬には基礎配筋の中間検査を受けて、基礎のコンクリートを打つと、いよいよ地上階の工事に入ります。
連休が明ければ、長いようで短い夏が始まります(早い?)。気を引き締めていきますとも!

ところで、
[PR]
by yuco-sha | 2011-04-30 22:00 | medaka のブログ

至福のひと月。

こんばんは、medakaです。
今年も、私にとって最も幸せなひと月がやってきました。

4月に入ると、日曜日の昼下がりには太鼓と鐘の音が聞こえてきます。この音が聞こえると、いてもたってもおられず、机を離れて、草履を履いて、近くのお稲荷さんまでいそいそと散歩に行きます。お稲荷さんでは、子供、若者、おじさんが混じってお囃子(?)の練習やだんじりの手入れをしています。
b0069562_21573280.jpg

b0069562_21574157.jpg

この音を聞きながら散歩していると、灘に生まれてよかったとしみじみと思うのです。この平和に感謝。5月2日、3日はぜひ神戸、灘へ。

More
[PR]
by yuco-sha | 2011-04-11 21:54 | medaka のブログ

杭工事。

こんばんは、medakaです。
昨日はmedakaが担当させて頂いている物件の現場打合せに行ってきました。
現場では杭工事が進んでおります。今回の杭は(medaka初めての杭工事ですが)アースドリル工法といって、回転するバケットで土を掘削し、鉄筋かごを挿入してコンクリートを流し込むというものです。(よいお天気で、空がきれいです。)
b0069562_20422859.jpg

一番太い杭は私の身長とほぼ同じ1500mm。しかし、見ているとみるみる内に掘り進んでいきます。さすが大きな重機、すごい力。掘っている穴を間近で覗くと迫力です。しかし、図面上にミリ単位で位置指定したものを、これだけ大きな重機で実際に打っていくのはすごい技術だなと改めて思います。
b0069562_20431232.jpg

b0069562_20432924.jpg

25本の杭の内、既に17本目。早いです。打合せでも設備ルートの調整など、どんどんと決まっていっています。もう間もなく基礎工事に入るので、しっかりと図面を確認せねば。
[PR]
by yuco-sha | 2011-04-07 20:51 | medaka のブログ

本日只今をいきていくこと。

こんばんは、medakaです。
3月11日に発生した東日本大震災において、被災した方々並びに関係者の方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。

地震が発生した当初は、阪神淡路大震災の記憶とも重なって悲しみが込み上げ、自分の無力さにぼんやりとしておりました。けれど、地方や国を越えて支援をされる方々の姿を見て、あのときも、こんなに多くの人に支援されていたのだろうかと思い、感謝の気持ちと共に、今度は私が支援をしなければ、と思いました。現地に行ってボランティア活動をすることや、莫大な金額の義援金を寄付することのできない私にできることは、必死にいきること、必死に働くことではないだろうかと思っています。日本の経済、社会を、ほんとに小さな小さな範囲だけども、守ること。一日でも、一分でも早い復興を願って。
b0069562_21394583.jpg


More
[PR]
by yuco-sha | 2011-04-01 21:47 | medaka のブログ

地鎮祭。

こんばんは、medakaです。
先日確認申請が下りたプロジェクトの地鎮祭が日曜日に行われました。天気予報は雨だったそうですが、地鎮祭が終わるまでは雨も降らず、よいお天気に恵まれました☆

More
[PR]
by yuco-sha | 2011-03-08 20:41 | medaka のブログ

大きな山を登ったところには。

こんばんは、medakaです。
なかなか仕事についてお伝えできていない当ブログですが、
少しうれしいことがありましたので、書いておこうと思います。

More
[PR]
by yuco-sha | 2011-03-02 22:38 | medaka のブログ

日々の出来事、各種お知らせなどを記載します。


by yuco-sha

プロフィールを見る
画像一覧


遊工舎のHPはこちら

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
建築のこと

趣味
どうでもいいこと
medaka のブログ
umekoのブログ
お知らせ
有松のこと
麗江研究
その他
yamadaのブログ

以前の記事

2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
more...

フォロー中のブログ

welcome to m...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧