カテゴリ:お知らせ( 8 )

お知らせ

遊工舎の営業は行っておりますが、只今ブログは休止中です。

活動は こちら をご覧下さい。
[PR]
by yuco-sha | 2015-02-24 23:52 | お知らせ

都市景観賞をいただきました!

みなさま、こんばんは。
大変ご無沙汰しております、medakaです。
気づけばmedakaがブログを書くのは11ヶ月ぶりでございます。
そして今回も嬉しいご報告をさせていただきたいと思います!

昨年竣工いたしましたISビルが、
茨木市の都市景観賞「建築物・工作物部門」の優秀賞を頂きました!!
この景観賞、5年に一度行われるものだそうで、そのような賞があるとは知らず、
とある日にノミネートされている旨ご連絡を頂きました。
どなたが推薦くださったかわからないのですが、
市民投票・景観審議会による現地調査の上、優秀賞に選定されました。
市民の方々の推薦・投票とともに景観や周囲への調和が重視されるこの賞をいただけたのは、
この建築が地域になじみ、受け入れていただけたのかなと思い、とても嬉しく思います。
表彰式にはお施主さま・設計者・施工者がそろい、みんなで受賞させていただきました!
b0069562_105440.jpg

一つ一つお施主さまと相談しながら決定し、どのようにつくっていくかを施工担当者の方々と
検討を重ねたこの建築は、誰が欠けても受賞できなかったのではないかと思えるほど、
よいチームワークとコミュニケーションのもとに竣工を迎えられたと思っています。

More
[PR]
by yuco-sha | 2013-11-21 01:18 | お知らせ

ホームページをリニューアルしました。

みなさま、こんばんは。
2012年も終わりに近づいた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
大変ご無沙汰をしております、medakaでございます。

さて、この度、以前からお知らせしておりました遊工舎HPのリニューアルがようやく完了し、
本日より公開させていただくこととなりました!!

デザインは私の嵯峨芸大時代の友人である小川るみさんにお願いしました。友人ということもあり、勝手な要望を聞いて頂きながらも、完成まで根気強くつきあってくださいました。
幅広い年代の方に快適に見て頂きたいと思い、字や写真を大きく、暖かみのあるデザインを目指しました。お正月のお休み中に、おいしいお酒をのみつつ、おもちを頬張りつつ、ご高覧いただき、ご意見ご感想などお聞かせいただけましたら幸いです。

来年もどうぞ遊工舎をよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by yuco-sha | 2012-12-30 18:04 | お知らせ

気になる方はお早めに。

こんにちはumekoです。

ブログを始めた2004年から2009年の9月までの、過去5年分のブログ記事を近々消しちゃいます!!
というのも、ブログに投稿できる画像の容量がもうそろそろ限界に達してしまうからなのです。
11月に入ったら、徐々に削除していきますので、過去のブログ記事を見たい方はお早めに覗いて下さいな。

ちなみに現在、削除予定のブログ記事のアーカイブを作成中です。
まぁようするに記事本文と画像、頂いたコメントをひたすらwordにコピペしてるんですが・・・。これが地味に大変。
作業しつつ、過去の記事も読んでるんですが、案外建築の記事が少ないことが判明。
しかし、更新のペースがすんごく早い。1週間に3、4回更新してるなんて時もあった・・・。
ふーむ。これからはちょくちょく建築以外のことも書いてペースを上げてこうかな。
とりあえず週に1回の更新を目標に。
[PR]
by yuco-sha | 2012-10-22 15:17 | お知らせ

遊工舎お休みのお知らせ

こんばんは、medakaです。
今年一年間、お世話になった沢山のみなさま、ありがとうございました。

なかなかブログにはアップ出来ないでおりますが、
遊工舎は毎日、一歩一歩前進しております。
来年はいくつかのプロジェクトの進捗をご紹介出来るように頑張ります!

遊工舎は、明日29日から1月5日までお休みを頂きます。
みなさま、よいお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by yuco-sha | 2010-12-28 22:09 | お知らせ

イブニングレクチャー

こんばんは。
すっかりごぶさたしておりました、medakaです。
所長fufufuを代行して、お知らせです。

直前のお知らせで申し訳ないのですが、今週末と来週末、京都のメディアショップにてイブニングレクチャー「文化遺産と観光」を開催します。

b0069562_0373512.jpg


ー趣旨ー
地域振興の手法として、 様々な文化遺産を活用した観光開発が注目されて久しい。特にこれは、社会的にも経済的にも停滞する地域において、住民生活の維持と文化遺産そのものを保護するための社会的・経済的基盤をも形成する「切り札」として期待されてきたものである。しかし、こうした取り組みが上手く機能している例となると、それほど多くはないようであるし、何とか軌道にのっている例においても、いろいろな問題を抱えているというのが、実際のところではなかろうか。
 ゲスト各者の事例報告から、こうした問題について考えてみたいと思う。

第1回 2010.10.9(土)18:00-20:00
「生きている棚田景観と保全をめぐる思惑—フィリピン・ルソン島」 平田隆行
「変化を許容する巡礼都市の新たな展開—インド・ヴァーラーナシー」 柳沢究
 聞き手:藤木庸介
第2回 2010.10.16(土)18:00-20:00
「戦略的観光開発と伝統的文化保全の葛藤—中国・麗江」藤木庸介
「観光開発による伝統産業の復活—タイ・クレット島」清水苗穂子
 聞き手:柳沢究
入場無料(1drink order)
場所:MEDIA SHOP(京都市中京区河原町三条大黒町44 VOXビル1F)
詳しくはこちら。

私も本は読んだのですが、個性ある地域ばかりなので、スライド写真を色々と見せて頂けるのではないかと楽しみにしております。
もちろん、まだ本を読んでいない方でも興味深く聞いて頂けることまちがいなしです!

お酒など飲みつつ語らう気軽な会ですので、ぜひ足を運んでくださいませ。
[PR]
by yuco-sha | 2010-10-08 00:45 | お知らせ

「生きている文化遺産と観光」

b0069562_1621990.jpg

こんにちは、medakaです。
この度、所長fufufuこと、藤木庸介編著による
「生きている文化遺産と観光 住民によるリビングヘリテージの継承」が出版される運びとなりました。

☆内容紹介☆
安易な観光地化が進む地域では、中身のない景観的レプリカ保存や、過度な商業開発による本来の暮らしと伝統文化の崩壊が生じている。観光推進が地域活性化の突破口として注目される今、生活文化の保全といかに両立するかが重要だ。世界遺産都市から小さな村まで、観光がもたらす地域の変容と共生への道を、11の事例に探る。

所長fufufuが企画段階から2年半、あーでもない、こーでもないと悩みながら、出版社、並びに共著者の方々にご協力頂き、完成しました。
豊富な写真と図版で、わかりやすく構成されています。
観光や文化遺産を学ぶ学生や研究者のみならず、
旅行がお好きな方にもおすすめしたい一冊になっています。
書店に足を運ばれた際にはぜひご覧ください。
amazonでのご購入はこちら。
[PR]
by yuco-sha | 2010-03-24 16:03 | お知らせ

スタッフ欄、更新しました。

こんにちは、medakaです。
ようやく、HPスタッフ欄を更新致しました。
まだまだ追加することがあるので、徐々に更新していきます。
たまにはのぞいてみてくださいませ。

スタッフ欄の私の写真、カメラの先にいるものは・・・・。
b0069562_148898.jpg

シーサーでした。
ああ、旅に出たい・・・。

ところで、先輩kawaii氏に教わりながらHPをつくっているのですが、初めて「チャット」なるものに挑戦しました。(遅いことはわかっています)
あまりのレスポンスの早さに手に汗をかきました。
世の中はすごいことになっているんですね。
いやはや。

先輩kawaii氏、色々とご教示ありがとうございます。
[PR]
by yuco-sha | 2009-11-10 14:16 | お知らせ

日々の出来事、各種お知らせなどを記載します。


by yuco-sha

プロフィールを見る
画像一覧


遊工舎のHPはこちら

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
建築のこと

趣味
どうでもいいこと
medaka のブログ
umekoのブログ
お知らせ
有松のこと
麗江研究
その他
yamadaのブログ

以前の記事

2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
more...

フォロー中のブログ

welcome to m...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧