<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

6月の現場と7月のなでしこと。

こんにちは、medakaです。
なでしこジャパンの活躍、素晴らしかったですね。かくいうmedakaは試合開始と共に眠りに落ち、試合は見ていないのですが、後々テレビで見て、すごい快挙なのだということを知りました。最後にPKを決めた選手の目が美しかったのが印象的だったのと、結果を出さなければ意味が無い、という澤選手の言葉が胸に響きました。

さて、私が担当する物件もどんどんと地上部分の工事が進んでおります。6月に入り、1Fスラブの配筋が行われ、配筋検査を行いました。
b0069562_189974.jpg

b0069562_1892099.jpg

スラブの配筋が終わるとすぐに1Fの柱、壁の鉄筋が組まれていきます。上階を支える柱の鉄筋は密実で、数種類の鉄筋で組まれた柱は縄文土器を思わせる模様にも見えます。
b0069562_18101423.jpg

b0069562_1895798.jpg

今回の物件は化粧パネルによるコンクリート打放し仕上げが主ですが、部分的に焼杉型枠を使っています。杉板の表面を焼いた上で表面の柔らかい部分を削る浮造りと呼ばれる加工によって凹凸をだしています。型枠を外したところはまだ見ていないので、とても楽しみです。
b0069562_18102289.jpg

b0069562_18103282.jpg

[PR]
by yuco-sha | 2011-07-20 19:08 | 建築のこと

5月後半を振り返ってみる。

こんにちは、medakaです。
蒸し暑い日が続いていますが、ようやく梅雨が明けましたね。遊工舎は、海と山に挟まれた立地と、直射日光を避けて風を通す設計によって、未だエアコンいらず、扇風機で過ごせております。

さて、あっという間に7月に入ってしまいましたが、ブログでは遅ればせながら5月後半の現場を振り返っておこうと思います。
基礎配筋の中間検査を終えた次の日には、早速コンクリートの打設が行われました。medakaは残念ながら一歩遅く、コンクリートを流しこむ現場には立ち会えず、打ち終わったところで現場に到着しました。
b0069562_130018.jpg

鉄筋についたコンクリートをブラシで洗い落としています。
b0069562_1301542.jpg

コンクリートが固まると、型枠を外し、基礎の間を土で埋め戻します。埋め戻して地上階に進むと見えなくなる部分ですが、コンクリートもきれいに打たれていて、グリッドが美しいです。
b0069562_1313624.jpg

これは避雷針に受けた雷を大地に流すための重要な役割を果たす銅板。
b0069562_1315167.jpg

埋め戻しが終わると、外構部分の擁壁や駐車場のコンクリートを打っていきます。ようやくコンクリートを打つ現場に立ち会えました。(これは6月に入ってます。)
b0069562_132596.jpg

b0069562_1321778.jpg

これでとうとう地上部分の工事に入ります。それはまた、近日お伝えしていきますね。梅雨は明けましたが、今度は暑さとの闘い。みなさま、熱中症にはお気をつけてくださいませ。
[PR]
by yuco-sha | 2011-07-09 13:27 | 建築のこと

日々の出来事、各種お知らせなどを記載します。


by yuco-sha

プロフィールを見る
画像一覧


遊工舎のHPはこちら

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
建築のこと

趣味
どうでもいいこと
medaka のブログ
umekoのブログ
お知らせ
有松のこと
麗江研究
その他
yamadaのブログ

以前の記事

2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
more...

フォロー中のブログ

welcome to m...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧