「生きている文化遺産と観光」

b0069562_1621990.jpg

こんにちは、medakaです。
この度、所長fufufuこと、藤木庸介編著による
「生きている文化遺産と観光 住民によるリビングヘリテージの継承」が出版される運びとなりました。

☆内容紹介☆
安易な観光地化が進む地域では、中身のない景観的レプリカ保存や、過度な商業開発による本来の暮らしと伝統文化の崩壊が生じている。観光推進が地域活性化の突破口として注目される今、生活文化の保全といかに両立するかが重要だ。世界遺産都市から小さな村まで、観光がもたらす地域の変容と共生への道を、11の事例に探る。

所長fufufuが企画段階から2年半、あーでもない、こーでもないと悩みながら、出版社、並びに共著者の方々にご協力頂き、完成しました。
豊富な写真と図版で、わかりやすく構成されています。
観光や文化遺産を学ぶ学生や研究者のみならず、
旅行がお好きな方にもおすすめしたい一冊になっています。
書店に足を運ばれた際にはぜひご覧ください。
amazonでのご購入はこちら。
[PR]
# by yuco-sha | 2010-03-24 16:03 | お知らせ

有松・民家改修計画その4

こんばんは、medakaです。
先週末、久しぶりに有松の民家改修のお手伝いに行ってきました。
瓦のある部分を覆っていた看板がとれたので、道から瓦や2階の窓が見えるようになりました。
b0069562_20503823.jpg


More
[PR]
# by yuco-sha | 2010-03-16 21:01 | 有松のこと

かき喰うために海を渡る。

こんばんは、medakaです。
ここ数週間、打合せやプレゼンテーションでばたばたとしておりましたが、わずかな隙間を見つけて、所長fufufuのゼミ旅行に便乗させて頂き、香川まで牡蠣を食べに行ってきました。

密かな私のあこがれの方、cageさん(香川在住。所長fufufuの留学時代のルームメイトとのこと。)の案内のもと、琴電に乗ること約40分(だったか)、牡蠣焼きのお店「わたなべ」に行きました。鉄板にばらまかれた山のような牡蠣を焼いて、ひたすら食べる・・・。とってもおいしい。最後には少し食べ飽きるためにピザソースやチーズを掛けて、ピザ風牡蠣を試してみたりと、贅沢過ぎます・・・。(所長、ごちそうさまです!by medaka & happy)
b0069562_2142059.jpg

香川よ、うどんだけじゃないんだね、オリーブだけじゃないんだね、と新たな発見デス。お店の雰囲気と、お店にたどり着くまでの道のりが、これまたとてもよいです。今年は牡蠣が不作だったとのことで、2月末で閉める店も多かったとか。(by cageさんのブログ)ぜひみなさん、冬の香川を訪れた際にはぜひ牡蠣焼きを体験して下さいませ〜。

そして、翌朝は早く帰って模型を作らねばならなかったのですが、ちゃっかり近くのうどんや「松下製麺所」へ。(所長fufufuと、なぜこんなところの店を知っているのだ、と、教えて下さったcageさんに感心)セルフサービスのお店なので、自分でうどんをざるで温めるんですが、来る人、来る人、みなさんとっても手慣れた手つきで(まるで、朝起きて歯磨きをするような動作で)、ゆがいて、汁をかけて、食べる様子に、香川県民っていいな、とこれまた発見です。
b0069562_2144310.jpg

あのときはお腹いっぱいになったのに、また行きたい・・・。
[PR]
# by yuco-sha | 2010-03-11 21:00 | medaka のブログ

通り道。

こんばんは、medakaです。

気付いたら、少し更新を怠っておりました。。。
芦屋の現場が徐々に進みつつあり、毎週月曜日は現場での定例打ち合わせに行っています。

現場は、阪急の芦屋川から川沿いの道をしばらく歩いたところにあるのですが、その川の対岸には、フランクロイドライト設計の山邑邸があります。
こんもりと繁った丘から、海を臨むように建てられた山邑邸は、芦屋川の土地を特徴づけているように見えます。阪急電車からも見えるので、芦屋川を通るたびに、何か自分が好きな建築がある土地で生活するのって素敵だなあと以前から思っていました。なので、現場へ向かう道を歩くたびに、「ええところに住みはるなあ」と思い、土地の雰囲気を味わっています。その周辺には、ライトっぽいというか、山邑邸を少し意識したようなデザインの住宅がいくつか見られることも面白いのです。
b0069562_22121867.jpg

山邑邸のような名建築ではなくとも、自分の家の近くでお気に入りの建築ってあるのではないでしょうか?ちなみに、私の家の近くにはトトロのような家があって、とても気に入っています。(トトロの家じゃなくて、トトロに出てくるメイの家ですね。)かなり緑に覆われているのですが、最近、外壁が塗り替えられたので「おお、ちゃんと誰かが住んでいるのだ」と確認できてひと安心しました。
[PR]
# by yuco-sha | 2010-02-15 22:15 | medaka のブログ

一年点検に行ってきました。

こんばんは、medakaです。

「住吉の住宅」がお引き渡しから1年が経ったので、不具合などがないか点検するため、所長fufufuと施工担当者の方々とお伺いしてきました。
b0069562_21385931.jpg

私は初めてお邪魔させて頂いたのですが、勉強のためにこちらの住宅の図面とは日々にらめっこをしていたので、「ほう、ここはこうなっていたのか!」「こんな空間だったのか〜」などなど、目からうろこの連続でございました。

点検では建具の建て付けや経年によって生じた隙間など、細かくチェックしていきます。
無垢の木や鉄といった素材は人間が成長するのと同じように、伸びたり、縮んだりするため、時間の経過とともに多少の隙間などがでてきます。しかし定期的に点検し、補修を行うことで、よい状態で使い続けることができます。
どの空間も本当にきれいに使っておられ、奥様からは「気持ちよく過ごさせてもらってます」というお言葉もいただき、遊工舎一同(二人ですが)感動でございます。
これからも長く心地よく使って頂けるよう、定期的に点検を行って参りますので、よろしくお願い致します。

点検を一通り終え、コーヒーを頂いたのですが、お施主さまのコーヒーを淹れる一連の流れがとても美しかったのが印象に残りました。家の中の動線や動作は人や場合によって千差万別で、それをうまくデザインするなんて私にできるんだろうかとふと不安になりつつも、少しずつ、一歩一歩前に進んでいこうと改めて思うmedakaでありました。
[PR]
# by yuco-sha | 2010-01-29 21:41 | medaka のブログ

日々の出来事、各種お知らせなどを記載します。


by yuco-sha

プロフィールを見る
画像一覧


遊工舎のHPはこちら

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
建築のこと

趣味
どうでもいいこと
medaka のブログ
umekoのブログ
お知らせ
有松のこと
麗江研究
その他
yamadaのブログ

以前の記事

2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
more...

フォロー中のブログ

welcome to m...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧