おたずね。

こんばんは、medakaです。

年末に、所長fufufuと共に名古屋市が選定している「町並み保存地区」の視察に行ってきたのですが、そのときにかっこいい建築を見つけたのでご紹介をさせて頂こうと思います。
町並み保存地区のひとつ、白壁・主税・撞木地区に位置する撞木館の横に建つマンションです。

b0069562_19263098.jpg


最上階は少しずらしたように配置され、背後にはガラスのカーテンウォールによる階段室(と思われる)がつけられています。(写真上段)
外壁から突き出した梁には謎のキャットウォークが載せられ、各棟がつながっています。(写真下段)窓の欄間部分など、とても手の込んだつくりです。

所長fufufuはかっこいい!!と連呼しながら写真を撮り続けておりました。
(しかし、この写真は私が撮ったブレた写真です。申し訳ないです・・・)

帰ってからググったところ、「長大撞木町マンション」という名前のようなのですが、建築家や管理者といった情報は一切出てきません。このマンションについて触れたサイトもほとんどありません。しかも撞木館の喫茶店の方によれば、もう今は誰も住んでおらず、そのうち壊すのではないかね〜、とのこと。

う〜ん。誰が設計したのかも気になるし、モダニズム建築を愛する人(?)ならみんな知っているものなのか、誰も知らないものなのかもわからない・・・。

と、いうことで、何かご存知の方はぜひ遊工舎までご一報を☆
(コメント欄はクローズしておりますので、メールでどうぞ!!)
あ、ちなみに。今回は時間がなかったので内部は見られなかったのですが、撞木館も洋風建築と日本建築とが繋がって建てられた素敵な建築です。
[PR]
# by yuco-sha | 2010-01-15 19:32 | medaka のブログ

明けましておめでとうございます。

こんにちは、medakaです。
新しい年が始まりました。
年末年始のお休みを頂き、遊工舎は6日から始動しております。

ところで、今年の元旦は満月で、更に月食と重なったことが話題となっていました。
元旦だけでなく、今年は日本で月食が多く見られる年なのだそうです。
そんな話を大晦日に聞いた私は、月食を一目見ようと、明け方4時に目覚ましを合わせて眠りました。
外に出るのは寒いので、西側の窓を開けて、カメラを構えながら観察した写真がこちら↓
b0069562_114825100.jpg

左側が欠ける前(AM3:30頃)、右側が欠けた時(AM4:20頃)
わかりますか??わかりにくいですね・・・すいません。
しかし、それもそのはず。欠けたのは月全体の8%だけなんだそうで。
目をこらせば、欠けてるかな・・・と思える感じでした。

そういえば、毎日のように夜道を歩くけれど、月を眺めることはあまりないなあと、ふと気付きました。子供の頃は、夜に外出するとよく空を見上げていた記憶があります。夜の外出が珍しかっただけなのか、見る対象が変わったのか・・・。

なにはともわれ、今年は月のパワーをかりて(?)一層がんばっていきます!
建築の仕事、研究などなど、忙しく、そして楽しくなりそうな予感がします☆
どうぞ本年もよろしくお願い致します。
[PR]
# by yuco-sha | 2010-01-08 11:52 | medaka のブログ

厄年が終わります

fufufuのつぶやき

今年も最終日となったところですが、かくいう私めfufufuは昨日から風邪をひいた訳で。
年賀状書いて、今年最後の仕事の書類も作成して、郵便局で出して戻ってきたところ、目がまわりだした。
で、今日は鼻水と全身の倦怠感に襲われております。
でもまあ、だいたいやるべき事はやったので良かったのであるが、、(家の掃除を若干残したが、もう力尽きた)。

で、めでたくも私めの厄年が終わろうとしております。
と、言っても、特に厄年だったのかどうか、よくわかりません。
確かに仕事は難航したなあ。
多くは仕込みで終わった感があり、、先行投資もかなり、、もちろん回収できてません、、。
来年は良くなる事を期待したいものです。ってか、良くならないと困ります。での、良くなります!
しかしまあ、研究の方ではD論をなんとかまとめたし、科研も取れて新しい研究もスタートできた。

まあ、総じて何とも言えない年であり、強いて言えば、来年以降に繋がる助走はできた気がするな。
おお、こう書いてみると、来年に繋がる助走の年ってのがピッタリ来る感じだ。
ここで失速しないようにしなければ!!
b0069562_1750828.jpg

唐突ですが、写真は年賀状に使おうかなあと思ったけど、結局使わなかった写真。
名古屋市四間道の「屋根神」のある風景です。
屋根神は、名古屋に特有の習俗で、通りに面した庇の上に神様が乗っかっています。
疫病や火災から家を守ってくれると言われます。
事実この家、少なくとも確実に戦前の建築と思われ。
空襲の戦火もくぐり抜けて今に存続し続けているのであり。
むむ、、、屋根神、恐るべし、、。
我が家にも付けてみよかな、、。

それでは皆様、本年は有り難うござました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by yuco-sha | 2009-12-31 17:53 | どうでもいいこと

有松・民家改修計画その3

こんばんは、medakaです。
突然寒くなりましたが、みなさまお風邪などひいてませんか?

さて、有松での民家改修プロジェクト、先週から着手致しました。
ホームベースの中野さんご夫妻と共に、微力ながらmedakaがお手伝いさせて頂き、少しずつ進めております。私は写真撮影と少しばかり解体をお手伝いしておりますが、丸一日現場に張りつくことは滅多にないので、貴重な機会と思い、中野さんのお仕事を盗み見ております。

b0069562_18281280.jpg

梁は現在のように工場で製材されたものではないので、かなりのそりがあります。そのため間仕切りをつくる際には、一本一本寸法を測り、異なった長さの間柱を立てていきます。
お借りする店舗は、広いとは言えない空間なのですが、材料や道具の保管場所をうまく作り、作業場を確保する工夫に驚きました。また、中野さんの道具を大切に扱っている様子や丁寧に掃除をされる様子からは、仕事への姿勢が窺えます。(整理整頓、大事ですよね・・・!)

明日からまた作業を再開し、私もお手伝いさせて頂く予定です。
また、進捗状況をお伝えします。
[PR]
# by yuco-sha | 2009-12-21 18:27 | 有松のこと

配筋検査

こんばんは、medakaです。
先日、O-Projectの基礎配筋検査を行いました。
所長fufufuがお施主様、施工担当の方の立ち会いのもと、鉄筋から型枠までのかぶり厚さ、鉄筋の継ぎ手長さ、鉄筋を束ねる結束線など、問題がないか細かく見ていきます。
また10月から施行された住宅瑕疵担保保証制度に伴い、保証会社による配筋検査も行われました。

b0069562_2001724.jpg


年内は基礎のコンクリートを打って年を越します。
もう2009年もあと半月・・・。早いですねー。
新年明けてからの建て方が楽しみです!
[PR]
# by yuco-sha | 2009-12-15 20:03 | medaka のブログ

日々の出来事、各種お知らせなどを記載します。


by yuco-sha

プロフィールを見る
画像一覧


遊工舎のHPはこちら

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
建築のこと

趣味
どうでもいいこと
medaka のブログ
umekoのブログ
お知らせ
有松のこと
麗江研究
その他
yamadaのブログ

以前の記事

2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
more...

フォロー中のブログ

welcome to m...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧