今はまだ見えないけれど。

気づけば紅葉が見頃な時期になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
近頃umekoは、落ち葉の上を踏みしめて歩いた時の感触や音が好きで、一面落ち葉で覆われた場所を見つけると、ついその上を歩きに遠回りしてしまいます。

さて、今回は現在進行中のプロジェクト「彦根の住宅」の2階をちょこっとご紹介します。

b0069562_11344366.jpgこちらは階段を上がって、左手奥のスペースです。
今はまだ足場の覆いがあり、よく見えないのですが、ここから見える景色がとても良いんです。
見渡す限り田んぼが広がってます。あとは住宅もチラホラ見えますが、十何階建てのビルやマンションなんかは近くには無いので、すーっと遠くまで視線が通ります。
ここに立つと、空がとても広い。
また、ちょうど今頃の季節の早朝、天気が良く、風があまり吹いていない日であれば、気球が飛んでいるのを見ることもできます。
真っ青な空に色鮮やかな気球がゆったり浮かんでいるのを見つけると、何だかワクワクしてしまいます。
[PR]
# by yuco-sha | 2012-11-09 12:51 | umekoのブログ

貫禄の違い

こんにちはumekoです。

今回は現在進行中の「彦根の住宅」の様子をご紹介します。
b0069562_1522381.jpgb0069562_15222331.jpg

上の写真は内外からそれぞれ撮ったリビングの様子です。
中から外の軒先まで続く、連続した登り梁がこのまま化粧で見えてきます。

b0069562_15404741.jpgb0069562_15534186.jpg

そして、こちらが以前建っていた古民家より引き継がれた、大黒柱(左)と床柱(右)です。大黒柱はケヤキ、床柱は恐らくビシュウヒノキであろうとのこと。ほぞ穴は丁寧に埋木をして頂きました。
んー、それにしてもすごい貫禄。


節の少ないスギの化粧柱がリビングにもあるんですが、やっぱり違う。木そのものの美しさの違いもあるんでしょうが、これまでに重ねた年月が違うから、なんだろうなぁ。
[PR]
# by yuco-sha | 2012-10-26 16:52 | umekoのブログ

気になる方はお早めに。

こんにちはumekoです。

ブログを始めた2004年から2009年の9月までの、過去5年分のブログ記事を近々消しちゃいます!!
というのも、ブログに投稿できる画像の容量がもうそろそろ限界に達してしまうからなのです。
11月に入ったら、徐々に削除していきますので、過去のブログ記事を見たい方はお早めに覗いて下さいな。

ちなみに現在、削除予定のブログ記事のアーカイブを作成中です。
まぁようするに記事本文と画像、頂いたコメントをひたすらwordにコピペしてるんですが・・・。これが地味に大変。
作業しつつ、過去の記事も読んでるんですが、案外建築の記事が少ないことが判明。
しかし、更新のペースがすんごく早い。1週間に3、4回更新してるなんて時もあった・・・。
ふーむ。これからはちょくちょく建築以外のことも書いてペースを上げてこうかな。
とりあえず週に1回の更新を目標に。
[PR]
# by yuco-sha | 2012-10-22 15:17 | お知らせ

彦根の住宅

過ごしやすく、というより少し肌寒くなってきた今日この頃。近頃umekoは外を歩く時、金木犀の香りを探して鼻をクンクンさせてしまいます。

さてさて、今回から新プロジェクト「彦根の住宅」をご紹介していきたいと思います。
b0069562_12342398.jpg

こちらは建て方時の写真。

つづきはコチラ
[PR]
# by yuco-sha | 2012-10-13 14:41 | umekoのブログ

古民家あげます

fufufuです。
大変ご無沙汰しています。
最近は、このブログをスタッフに任せっぱなしで登場しておりませんでしたが、相変わらずの日々を送っております。

で、今回の書き込みは、古民家(建物のみ)をどなたか貰って下さい!というお知らせです。
実は私の母親の実家で、私も幼稚園に上がるまで住んでいた古民家を近々解体する事になりました。
数週間前に私の学生を連れて屋根裏等も実測調査しましたが、躯体にシロアリも付いておらず問題無い上、この様な小屋組の家を今、一から新築するのはほぼ不可能です。
建築年代は明らかにはなりませんでしたが、戦後まもなくの物件と思われます。

壊すのは勿体なさすぎる!
個人的な思い入れもあるし、、。
で、fufufuにお金があれば移築するところなのですが、移築する土地もお金も無い。

っと、いう事で、どなたか使って頂ける方に無償譲渡させて頂きたいと思っています。
概要は下記です。

1. 建物のみの無償譲渡。
2. 愛知県・名鉄新安城駅から徒歩圏内に所在。
3. 解体費、輸送費、移築費、確認申請費、不動産登記費など、関連諸経費は譲渡を受ける側の負担とする。
4. 木造2階建て・延べ床面積約40坪弱(増築部分除く)。
5. 敷地面積75坪程度の土地を含む、現状での売却についても相談可です。

興味をお持ちの方は、一度、遊工舎までメールにてご連絡下さい。
メールアドレスは下記です。
遊工舎一級建築士事務所:yuyuyu@hera.eonet.ne.jp

もちろん、当方は建築設計事務所ですから、最大限のお手伝いをさせて頂きます。
ご連絡、お待ちしております!

古民家写真はコチラから
[PR]
# by yuco-sha | 2012-09-19 10:54

日々の出来事、各種お知らせなどを記載します。


by yuco-sha

プロフィールを見る
画像一覧


遊工舎のHPはこちら

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
建築のこと

趣味
どうでもいいこと
medaka のブログ
umekoのブログ
お知らせ
有松のこと
麗江研究
その他
yamadaのブログ

以前の記事

2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
more...

フォロー中のブログ

welcome to m...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧