竣工、そしてお引渡し。

こんばんは、medakaです。
ばたばたと忙しい日々が続き、更新ができないでおりましたが、長らく取り組んで参りましたプロジェクトが無事に竣工し、お引渡しをすることができました。
b0069562_21582152.jpg

お施主さまへの初めのご提案から2年と数ヶ月。お施主さまをはじめ、構造、設備設計の方々、現場監督さん、職人さん、関係業者さんなど、本当に多くの方々のご協力を頂き、ここまで来られたことに心よりお礼を申し上げます。私の力不足で色々とご迷惑をお掛けしたことも多々ありますが、学ぶことばかりの日々で、とても貴重な経験をさせて頂くことができました。まだいくつかのお仕事がありますが、最後まで気を抜かずに一つ一つ、丁寧に取り組んでまいります。竣工写真の撮影も終えたのですが、ひとまず、medakaのぶきっちょ写真で恐縮ですが、少しばかりご紹介させて頂きます。

More
[PR]
# by yuco-sha | 2012-03-06 22:15 | 建築のこと

本年もよろしくお願い申し上げます。

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
仕事初日(5日)の事務所は数日間人がいなかったためか、いつになくキーンと冷えていました。冷え症のmedakaは指先を震わせながらの仕事でしたが、いつもとは少し違う空気に新鮮さを感じました。新年早々、打合せや新しい物件の検討など、有り難いことに忙しく走りまわっておりますが、常に、新しいものを見たり聞いたりする好奇心を忘れずに、日々取り組んでいきたいと思います。

2012年も遊工舎をよろしくお願い申し上げます。
b0069562_1643970.jpg

(現場の網にとまっていた、擬態する昆虫)
[PR]
# by yuco-sha | 2012-01-09 16:49 | medaka のブログ

今年もお世話になりました。

こんばんは、medakaです。
年末のご挨拶をせねばと思いつつ、大晦日となってしまいました。
medakaが担当させて頂いている現場は、30日からお休みを頂いておりますが、休み前には道路側に大きな庇がつき、家具の据え付けなど内装も進んでいます。折角なので、庇の鉄骨建て方の様子をご紹介します。
鉄骨を組む職人さん。手摺りもない鋼材の上をひょいひょいと歩き、作業の手際の良さにも感動です。
b0069562_21464227.jpg

屋根を掛けるための下地を取り付けていきます。
b0069562_2147132.jpg

軒裏にはパイン材が貼られるため、その下地を貼っているところです。(パイン材を貼ったところは、明るいうちに撮った写真がないので、年明けにご紹介しますね。)
b0069562_21472371.jpg


今年は、滅多に経験できないような複合建築の現場を担当させて頂き、本当に、日々勉強の1年間でございました。多くの方々のご協力を頂き、ここまで進めてこられたこと、本当に感謝の限りです。なかなか皆様にお伝えする場はないので、この場を借りて、御礼申し上げます。思い返すと、施主さまとは何度も打ち合わせを重ね、よりよくなるように様々な検討を行いました。また、時間のある限り現場に通い、図面と現場とを見ながら納まりの確認や検討を繰り返しました。とても濃密な時間で、長かったような、けれど、あっという間だったような、そんな1年でした。年明けからは内装の仕上げや、ディスプレイデザインなど、重要な部分に入っていくので、気持ちを新たにして、お引き渡しまでがんばりたいと思います。
遊工舎は1月4日までお休みを頂き、5日から活動致します。
どうぞ、みなさまよいお年をお迎えください。
[PR]
# by yuco-sha | 2011-12-31 22:04 | 建築のこと

足場が取れました☆

こんばんは、medakaです。
先週、足場の解体が全て終わり、コンクリートによる躯体が見えるようになりました!この後、ファサードの凹凸の下には鉄骨による庇が付くことになっており、今週には建て方を行います。
b0069562_19431158.jpg

b0069562_1936827.jpg

すぐ南側には古い民家が建っているのですが、隣地側には低いボリュームを配し、また、ファサードの凹凸を落ち着いた茶系の色とすることで、圧迫感を軽減するように心がけています。
b0069562_19362160.jpg

道で眺めていると、ふと立ち止まって見上げるご近所の方を見かけます。ガードマンさんとお話する姿もちらほらと。地域に馴染む建築となってほしいと思うので、どんな感想か、聞いてみたいです。
[PR]
# by yuco-sha | 2011-12-12 19:47 | 建築のこと

足場解体!

こんばんは、medakaです。
なかなか更新できず、すっかり季節が変わってしまいました。
さて、現場では躯体が打ち上がり、外壁も仕上がり、足場の解体が始まっています。以前お伝えしたように、今回の物件はファサードの凹凸が特徴なのですが、足場を解体すると、もう近くで見ることはできなくなります。そこで、足場解体直前のファサードの様子をご紹介したいと思います。
b0069562_18391771.jpg

杉板型枠による凹凸のラインにはカラー撥水剤をエアーで吹付けています。幾つかサンプルを製作して頂き色を決定したのですが、透明感があり木目がしっかりと残り、主張をしすぎない自然な仕上がりとなっています。お施主さまには事前にパースで色のイメージをご確認頂いていたのですが、パースでは表現できなかった風合いに喜んで頂けました☆写真に撮ると本物の木のようです。凹凸が交差する部分やコンクリートの打ち継ぎ部分もきれいに納まっており、職人さんや現場監督の方々の努力とご苦労には本当に感謝の限りです。
b0069562_18401711.jpg
b0069562_1840981.jpg

b0069562_18402345.jpg

下の写真は、最上階の庇と、マリオンです。
b0069562_18403153.jpg
外観の完成に一息つくまもなく、内装も進んでおります。時間を掛けて現場を見て、色んな事を学びながら検討しています。来週中には足場のとれた姿をお伝えできるかと思いますので、楽しみにして下さいませ!来週は真冬の寒さだそうです。みなさまお体にはお気をつけてくださいね。
[PR]
# by yuco-sha | 2011-12-03 18:44 | 建築のこと

日々の出来事、各種お知らせなどを記載します。


by yuco-sha

プロフィールを見る
画像一覧


遊工舎のHPはこちら

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
建築のこと

趣味
どうでもいいこと
medaka のブログ
umekoのブログ
お知らせ
有松のこと
麗江研究
その他
yamadaのブログ

以前の記事

2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
more...

フォロー中のブログ

welcome to m...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧